FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08« 2018/09 »10

プロフィール

イサキ

Author:イサキ
* V6大すき(2005~forever!)
* 坂本くんに恋に落ちました
* 剛健コンビにときめく
* 北国の干物OL
* リンクフリー&アンリンクフリー

主張

ミッションV6放送拡大を目指すブログ
* ミッション全国放送希望!

ABOUT V6 CON'
マナー向上委員会
* マナー向上でメンバーが誇れるファンへ

V6を応援したい!
* メンバーの為に、私達ができること

カウンター

ご訪問ありがとうございます*

V6 PEOPLE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日

お久しぶりです。
生存確認としてブログを更新しました。
岩手県在住のイサキですが、無事に毎日を過ごしています。
電気と水道は約2日間止まっていましたが、今は復旧し、ネットがつながる環境にもいます。
家もあります。
家族もいます。
当たり前だと思っていたことは、とても幸せなことなのだと実感しています。
「被災地」と呼ばれているけど、沿岸に比べたら何もなかったも同然です。

たった2日の停電でも、真っ暗な闇と続く余震が恐ろしく、精神的にも疲れました。眠ることなどできません。
ライフラインの復旧の目処が立たない被災地の方々が、どれほどの不安を抱えて過ごしているのか。
余震も続いています。その度に、津波に警戒しなければなりません。
福島の方々は、さらに原発の問題もあります。
被災地の不安は、私の想像や体験をはるかに超えているはずです。
それでも、立ちあがって生きている。人間はなんて力強いんだろうと感じます。

今の時間を大切に、生きている瞬間を無駄にしないようにしよう。
そして自分の暮らし方を見直し、改善しています。


義援金、物資をはじめとする様々なご支援、本当にありがとうございます。
J事務所のトラックや軽油は、まさに大きな組織ができる支援だと思います。
そしてその状況を見極めた支援に、大変感謝しています。
物理的な支援だけじゃなく、応援や励ましの声も大きな心の支えになります。
携帯電話にたくさん届いたメールは、私の支えになりました。
電波が途切れていたため、受信に時差がありましたが、繋がっていることにホッとしました。
ご自身も大変なのに、11日深夜に地元ラジオに電話出演し、県民を励ましてくれた村上弘明さんの声に、思わず泣きそうになりました。
孤立してしまっている避難所や、まだ未確認の避難所がたくさんあります。
そのような場所にも皆さまの支援が届きますように。


どうか一人でも多くの方の命が助かりますように。
どうか一日でも早く被災地の生活が復旧しますように。

スポンサーサイト
この世界を走る | HOME | 愛をこめて

Comment

Comment Form


to secret
 
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。