S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05« 2018/06 »07

プロフィール

イサキ

Author:イサキ
* V6大すき(2005~forever!)
* 坂本くんに恋に落ちました
* 剛健コンビにときめく
* 北国の干物OL
* リンクフリー&アンリンクフリー

主張

ミッションV6放送拡大を目指すブログ
* ミッション全国放送希望!

ABOUT V6 CON'
マナー向上委員会
* マナー向上でメンバーが誇れるファンへ

V6を応援したい!
* メンバーの為に、私達ができること

カウンター

ご訪問ありがとうございます*

V6 PEOPLE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世界を走る

こんにちは、イサキです(^^)
相変わらず元気にしております!

先日、無事に大学を卒業しました。
震災の影響で式典は中止、袴ではなくスーツでの学位伝達式でした。
学部では、出席者は全体の半分くらいで、本当にこじんまりとしたものでしたが、最後に学校に行って友達に会えたのはすごく嬉しかったです
タイミング逃して写真撮れなかった子&先生がいて残念・・。
最後の最後までゼミの先生につかまって長話を聞いていました(笑)(私いつも先生の長話聞く役だったの。笑)
すべて中止になると思ったけど、伝達式や学部でのプチパーティなど、式典以外は規模を縮小して催してくれました。本当に有難いと思っています。
先生方や職員の方には感謝しています。

その後は、委員会のプチお別れ会。
わざわざ終わるまで待っててくれて嬉しかった~(^^)
追いコンに来れなかった子と写真撮れてよかった
委員会は、やってるときは「やめたい!」って何度も思ったけど、所属していなかったら私の大学生活はカラッポだったんじゃないかと思う。
あまりいい先輩じゃなかったし、イベントもバイトであまり出れなかったし、中途半端な時期に入って中途半端な位置にいたし、いろいろ散々迷惑かけてしまったけど、最後まで続けられてよかったなと思う。
「みんながいたから頑張れました」・・その一言に尽きる。
私ほどダメな子を支えてくれたのは、年代関係なく所属している全員。
全然貢献できなかったけど、それでも可愛がってくれた先輩方、慕ってくれた後輩達、支えてくれた同期達にはほんとうに感謝しかないです。
特に後輩はね・・・もうほんと、私ダメな上に超絶怖かったと思うのよね・・。
それでも仲良くしてくれて、本当にいい子たちだわあ。
卒業したからこそできる事で、少しでも返していけたらいいなと思います。


学校を出た後は、仲のいい友達で飲みへGO
入学して1~2年は、卒業旅行に行くほど仲のいい友達ができないんじゃないかと、本当に不安で辛かったけど、コースに分かれてから仲良しの子がいっぱいできて、卒業旅行にも行って、何度も飲みして・・・そういう友達ができて本当に本当に嬉しい
ずっと仲良くしたいから、これからも定期的に集まる!
・・というか、ずっと仲良しでいられる気がする。
小中高も、ずっと仲良かった子は今でも仲良しだから。多くはないけど。狭く深い付き合いが理想かな。


2日後の夜、東京へ行って1ヶ月研修です。
地震や水や食べ物や、勉強や勉強や勉強が大変不安ですが(笑)、がんばってきます。
実は課題が全然終わってないうえに、勉強もさっぱり・・・社会人になったらギリギリまでやらない癖?治したい・・。
ホテルにネットがあるようなので、できたら更新します。
それでは、また



拍手ありがとうございました!


震災から2週間が経ちました。
被災地以外の地域では、原発のニュースばかりだと聞きました(父が県外に単身赴任しているので・・)
こちらでも徐々に通常番組になってはいますが、まだまだ沿岸の被害状況のニュースが続いています。

どうか、忘れないでほしいと思う。
地震の被害
大津波の被害
未だ避難所生活を送っている方々の事
被害が大きい場所では、未だライフラインが復旧していない事
そして、行方不明になっている方々の事

親の安否が分からない中高生が避難所で懸命にボランティアしている記事を読んでも、何もできず、内陸でのうのうと暮らしている事が申し訳なく思えてしまう。
沿岸出身の子が、どんな思いで卒業式に出席したのか分からなかった自分が情けなく思う。

メディアも、被災者向けに色々情報流してますが・・・
被災地ではHPも見れないし、TVもあるか分からないし、電話も通じにくいんですよ。
それしか手段がないから仕方がないのかもしれないけど、もうちょっと何とかならないのかなあ・・。

同じ県なのに全く違う状況にいる事に、たまにどうしようもない罪悪感にかられる。
避難所の人たちが本当に力強くて、泣きそうになる。
元気だからこそ、そんな時だからこそ明るくいようと思うんだけどね。
私に、何ができるんだろう・・。

スポンサーサイト
ただいま! | HOME | 3月11日

Comment

Comment Form


to secret
 
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。